So-net無料ブログ作成
検索選択

眼科でメガネの処方をしてもらう*2016・12 [レックリングハウゼン病]

レックリングハウゼン病と直接関係無いでしょうけど・・・・

最近視力の低下・・近視と老眼と白内障の進行が進んでる様です。

少し前に行きつけの某メガネ屋さんにメガネを作り変えに行ったら

自分に合った(0.7以上の矯正)レンズが無いと言われてしまいました。

虹彩小結節や白内障の事を話したら、眼科で適正な処方を出して貰って作った方が良いと言われたので、今日は処方をして貰いに行って来ました。

とりあえず、0.8位までは何とか矯正出来そうです。

それと夜車の運転中、対向車のライトの7~8割が眩しいのです。

「ハイビームでも無いのに眩しいのは、白内障が原因だ」と医師?に言われました。

「これはどんなに矯正出来たレンズでも眩しいのは変わらない」と・・・・・・

これから、どのようにこの目と付き合って行こうかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

JL1AGY

 自分もここ数年目が悪くなり
老眼鏡をかけるようになりました。
同じく夜車で走っていると対向車のライトが
まぶしく感じることがあります。
あれ~ 白内障予備軍かなあ~
今使っている老眼鏡は
レンズが傷だらけになってきたので
そろそろ新しく変えようかなあ。
by JL1AGY (2016-12-08 08:18) 

しょうちゃん

AGYさん
メガネのレンズの傷も指摘されましたが、白内障の確定診断は出てるので新品のレンズでも眩しく感じるのは変わらいそうです。
黑いサングラスでは無く、黄色いサングラス(紫外線防止?)か、某TV通販製品のバイザータイプか・・
何か考えないとね。
by しょうちゃん (2016-12-08 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: