So-net無料ブログ作成

長男の縦隔腫瘍摘出手術5*2017・06・15 [レックリングハウゼン病]

今日、長男は手術時のドレン管と尿管が外れました。


切開して無い分両方共自分の時より1日早い様ですね。


家内が見舞に行った時は、ろくにしゃべってくれ無かった様ですが、自分が残業で遅れて行った時は今後の病室や治療の事を色々しゃべったんですよね。

やっぱり年頃なんでしょうかね?


声はやっぱりかすれてはいましたが、思っていた程悪く無い気がしました。

有名人に例えると、元プロレスラーの天龍源一郎さんかな・・・。

天龍さん程はかすれてないと思うけど近いですね。


摘出した腫瘍の病理検査の結果は二週間位掛かるとか・・

早く結果を知り、レックリングハウゼン病(神経線維腫Ⅰ型)の申請をしたいです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0