So-net無料ブログ作成

肺に腫瘍①*2017・10・11 [レックリングハウゼン病]

右肺に出来た陰はやっぱり腫瘍の様です。

肺に腫瘍   2017・10 - コピー - コピー.JPG

今日主治医と話し合った結果、

11月6日入院

11月7日手術に成りました

予定では胸腔鏡下でやる予定です。

肺は20%弱摘出(切除)になるだろうとの事・・・

2年前の迷走神経の手術の影響で左の肺はダメージを受けているので、左の肺の腫瘍らしき影は右の肺の手術の経過と腫瘍の変化を見ながら手術をするかどうするか決める事にしました。

左の肺の腫瘍を取るには月日を明けた方が良いだろうとの事

また悪性腫瘍だような。

2年前の様に胸腔鏡下が胸を開く事にならない様に願うだけですね。

それとこの手術で、酸素吸入器(持ち歩き)が必要になることは無いだろう?との事です。

ただ手術は半月先ですから、どううなるかな?



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

夢紅

大変な手術になりそうですね。
長期的な治療になりそうですが。
術後、息苦しさとか出ないか心配です。

手術中は、意識ないんですよね?
穴が空くだけかと思ったら。
気がついたら、胸を開いてました…とか。
想像すると衝撃的です。

手術前までに腫瘍が、もっと大きくならない事を祈るばかりです。

最近、とても寒いですが体調に気をつけて。
手術までに体力温存してくださいね。
by 夢紅 (2017-10-18 02:39) 

しょうちゃん

夢紅さん
ありがとうございます。
今回も胸腔鏡下の予定なので穴だけの訳ですけど。
初めてみたら・・・
極最近は、自覚症状(咳が出る・肩甲骨付近が痛い)が出てきちゃったのが少し気に成ります。
ぷらす原因不明の左腕の痛み・・・・
入院中の点滴時の血管痛と混同しそうなのも気に成りますけどね。
まな板の鯉で行きますよ。

by しょうちゃん (2017-10-18 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント