So-net無料ブログ作成

長男の入院*2018・12・10 [レックリングハウゼン病]

昨年の6月に左側反回神経の切除手術をして、神経線維腫症Ⅰ型(レックリングハウゼン病)が原因の腫瘍で有り、声帯の左側が動かなくなる後遺症が有るのに特定疾患に認められない状態で、脳に出来た腫瘍?の摘出もしくは内容物の吸出の手術の為に今日入院しました。

この脳の腫瘍?はたまたま見つけたのです。

学校の授業でボールが頭に当たり念の為に検査をしたら、白い塊が見つかった次第です。

その為定期的に検査をしている中で進行してる様にも見えると言う事と自覚症状が出てからでは手遅れになるかもしれないと言うので手術をして病理検査をし原因や物体は何かをハッキリさせる為に手術を決めました。

自分からの遺伝で腫瘍が出来るのは反回神経の手術で100%分かっているのでこれもそうだろうと思いますが病理検査で白黒ハッキリさせます。

今日、耳鼻咽喉科にも掛かり、声帯の動きや食物の飲み込み等の検査をして、左側声帯の麻痺(動かない)は確認しました。

そして今回の右側の脳の腫瘍?の手術をした場合の後遺症では右側の声帯等の筋肉等に影響が出る可能性が有ると言われました。

左右の声帯が麻痺したら呼吸が出来ないから、もし声帯等に支障が出る様な状況ならば手術で袋状の腫瘍?を取るのでは無く、中身の物質(水?)だけを吸出するだけにして、後は定期的に物質(水?)を抜く事になるかもしれないと言う事でした。

手術は17日になります。

nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

ルlッコラ

難しい手術になりそうですね…
せっかく手術するなら、腫瘍は切除したいけど
後遺症が怖すぎますね><

大きなリスクを告知されて
息子さん、落ち込んでるじゃないですか?心配です。

大切な身体ですから医師とよく相談して
納得の出来る治療・手術が出来ると良いですね。

by ルlッコラ (2018-12-12 11:43) 

夢紅

息子さん、心配です。
場所が場所だけに。怖いでしょうね。
病室といえど寒いこともあるでしょうし。
体調も心配です。

後遺症は可能性だけであってほしいですね…

大変な手術になると思いますが。
応援しています!
by 夢紅 (2018-12-12 16:36) 

しょうちゃん

ルッコラさん・夢紅さん
ありがとうございます。
ここ数日のMRI検査等で手術方法の最終判断が出るでしょう。
金曜日に詳しい説明が有る予定です。
一般の方なら、もう片方が有るから良い??のでしょうけど息子はその片方がほぼ無い訳ですからね。
ここまで来たら、俎板の鯉ですよ。
by しょうちゃん (2018-12-12 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント