So-net無料ブログ作成

長男の手術*2018・12・17 [レックリングハウゼン病]

今日長男が予定通り神経膠腫摘出手術を受けました。

朝8時30分頃病室を歩いて出て行って、病室に戻って来たのが18時でした。

回復室での待機も含め約10時間

時間も予定通りだったので想定外の事は無かった様ですね。

まだ麻酔から完全には覚めて無かったのでハッキリとした返事は聞けませんでしたが、それなりの受け答えが有りました。

腫瘍?中の水の様な物は全て吸出し、袋状の組織は全部剥がしてしまうと、かさぶたを強引にはがした状況になり脳にダメージを与えてしまう恐れが有る為剥がせる部分と根元の組織を病理検査に必要な分を採取したそうです。

過去にも事例の有る病原体なら早い時期に結果を伝えられますが、新たなものや珍品?なら年末も絡むので時間がかかるかもと言う事でした。

また現段階では低悪性度神経腫瘍の悪性は無いだろうとの事でした。

一応は安堵ですね。

今回の手術の事で「神経線維腫症Ⅰ型・レックリングハウゼン病」の新規の申請する為の臨床個人調査票を書いて欲しいとお願いもして来ました

今週は仕事が多忙になる為週末まで息子に会えませんが家内が多分見舞いには行けるでしょう。

とりあえずひと段落ですね。


nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

ルッコラ

無事、手術が終了して良かったです!
その後の経過も気になりますが
なかなかお見舞いに行けないのは
モヤモヤするでしょうけど、奥様にお任せですね~

悪性の可能性も低そうとの事で
こちらも、良かったです。
腫瘍がナニモノなのか、早く分かると良いですね。
神経線維腫の可能性もあるのかな?
その方が、申請には有利になるでしょうね。

by ルッコラ (2018-12-18 13:04) 

夢紅

お二人とも、お疲れ様でした。
手術する人間も。待つ方も、大変ですよね。

ちゃんと、お話もできるようで。
安心しました。
珍しい事例なので。
ドクターも興味を持ってくれれば治療進みますよ。

レックの申請は通るといいですね。
しょうちゃん一家のこともあるし。
レックの審査基準は、変更か追加しないとイケナイですよね。
レックは症状が様々なのに、内部疾患にかんして。
殆ど記述がないですから。
内蔵や脳に、それなりの大きさのがあったら。
その時点で認定!くらいしてくれないと…ね。


by 夢紅 (2018-12-18 15:32) 

しょうちゃん

ルッコラさん・夢紅さん
気遣いありがとうございます。。
長男の脳の腫瘍?はブログのリンク集にも載せてる、脳外科医の澤村豊氏のHPでもグレードで若干のズレは有りますがほぼ一致してるのでレックの申請には有効かなって思ってます。
ただ書き方は良かったとしても審査の反応次第ですからね。
家内が今日見舞いに行って来ましたよ。
病院としては、どんどん動いて欲しいそうなのですが、本人がためらっている?動く気が無い?様でチョット困ってます。
ま~昨日の今日ですからね。
焦らず行こうと思ってますよ。
それと脳関係なので「神経線維腫症Ⅱ型」の疑いを尋ねたら、現段階ではⅡ型はまず無いでしょうなのでこれも一安心かな。
病理検査の結果が出るまでは本当の安心はお預けですけどね。
by しょうちゃん (2018-12-18 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント