So-net無料ブログ作成

MPNST治療3-18*2019・07・16 [レックリングハウゼン病]

歯科口腔外科で親知らず等の抜歯と、右の肋骨の骨折とバタバタした治療も落ち着き、最初の整形外科での診察に行って来ました。

右の肋骨の痛みはほぼ治まりつつ有るのですが、反対の左側に痛い所が出始めてしまいました。

念の為レントゲン撮影をしましたが、折れやひびが入ってると思われる所が無いと言う事で肋骨の方は経過観察になりました。

肋骨(骨)が痛い?と言うより骨と骨の間を触ると痛い所が数か所有るんですよね。

抜歯の為にヴォトリエント錠を飲むのを中止した為に本来の腫瘍が目覚め初めてしまったのかな?

とりあえずは、明日からヴォトリエント錠を飲む抗がん剤治療を開始します。

それから次男の方ですが・・・・・・・

急遽明日からの一時退院の許可がでました。

22日から3クール目の抗がん剤治療が有るので19日は再入院ですけどね。

(入院しても外泊手続きを取り自宅に連泊するかもしれませんけど)

そして本題の切断手術予定は8月19日になりました。

腫瘍は段々小さいくはなってきてるので抗がん剤治療としては一応成功はしてるそうです。

画面上での大きさを最初と比べて測ってくれたのですが数値をメモるのを忘れてしまいました(^_^;)

腫瘍は多分50mm位有ると思いますが、2回の化学療法で小さくなったのは数mmなんですよね

抗がん剤治療をするとしてもアドリアマイシン&イホマイドの化学療法なので次回を入れても4回しか出来無いですから、腫瘍を0には出来ません。

またPET検査の画像も最初と比べてくれました。

これは子供でも分かる位ハッキリと発光が弱くなってるが分かりました。

そして・・・・・・・

切断は右肩の関節部分からになります。



nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ルッコラ

成功はしたけど、切断を回避できるほどの
効果は無いんですね・・・残念です。

でも、3クール目をするのは
わずかな希望は残ってるのかな。
劇的に変化とか、起きたら良いのにね。
by ルッコラ (2019-07-17 11:46) 

しょうちゃん

ルッコラさん
腫瘍を小さくして、切除する時に腫瘍やその周りの残骸を残さない様にする。
卵の黄身の様にポコッと綺麗に切除出来れば良いですけど周りの白身も取らないと良く無い。
と言う主治医の目的は良い方向で進んでる様です。
神経の本管が腫瘍で犯されていて腫瘍を切除し神経が通って無い(完全に麻痺)の腕(でんでん太鼓の手の様)では日常生活に危険が及ぼすので断なんですね
by しょうちゃん (2019-07-17 21:44) 

冥王星の王子

切断は間逃れますようにと祈っていましたが、切断になってしまうのですね。

僕の左腸腰筋にある腫瘍は80ミリくらいあり、ペットでも反応しましたが、痛みなどの所見がないから経過観察中です。

覚悟は出来ていますが、はっきりてした診断が欲しいです。
もし悪性なら広範囲の切除になりますので左足が動かなくなります。
by 冥王星の王子 (2019-07-18 13:49) 

しょうちゃん

冥王星の王子さん
ブログへの投稿ありがとうございます。
そうなんですよね。
次男が腕の異変を訴え始めたのはの今年の初め頃だったかな?
PS4などでゲームをするのが趣味なので腱鞘炎位に思っていました。
次男が自らネットで調べて手根管症候群みたいとか言うので、自分の悪性抹消神経鞘腫瘍を最初に見つけ手術した外科医に相談に行ったら、薬を飲んで様子を見る事になったのですが治らないと言う事は、自分と同じ悪性抹消神経鞘腫瘍の可能性が強いと言われ、そのまま群大病院の自分の主治医(整形外科・腫瘍)の方にバトンを渡してもらいました。
PET検査をしたら、太陽の日食を見る様な強い発光をしてました。
短期間で悪化してるし自分と同じ発光だったので、医師より先に自分がやっぱり悪性抹消神経鞘腫瘍ですかと言った位です。
自分の迷走神経(食道・胃)に初めて悪性抹消神経鞘腫瘍が出来た時は急性の逆流性食道炎の疑い調べたらでしたので短期化でした。
肺の方は迷走神経の術後の経過観察中に発見しました。
自覚症状は特に無かったです。
今は肺と骨盤(左仙腸関節)で発光があり骨盤は正座や硬い椅子に長時間座るのは辛いです。
自分の1回目は右足膝裏のひかがみで腫瘍を取り、2回目は右ふとももと左足鼠径部でしたが、両方とも良性腫瘍でしたが痺れや痛みが酷いので手術して取りました。
3回目が迷走神経の悪性抹消神経鞘腫瘍です。
話を戻して冥王星の王子さんも大変な場所に腫瘍が出来てしまいましたね。
自覚症状が無いって言う事が良い様な怖い様な・・・
次男みたいにならない事を祈ってます。


by しょうちゃん (2019-07-18 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント