So-net無料ブログ作成

化学療法に至るまで※2018・03・12 [レックリングハウゼン病]

今更ですが・・・・・・・

化学療法は効果が無いと言われましたが、ダメ元でもやってみなければならない(治験も有り)ところまで悪化してしていました。

H02年10月※右足ひかがみ部の手術

H19年12月※左足鼠径部と右足大腿部の手術

H27年05月※迷走神経(食道・胃・横隔膜)の手術

ここれから「悪性末梢神経鞘腫瘍」が始まる。

H29年11月※右肺上葉全摘出手術

H30年01月※左肺手術の準備を始めるが、腫瘍の悪化が著しく手術は諦めて、化学療法を試してみる事に・・・・

そんなこんなで、障害年金の申請を出来る疾患なので書類の準備をしていました。

その一つに受診状況等証明書があり、これに現在受けてる化学療法になった患部が明記して有りました。

転医した(化学療法を始める)理由って事で・・・・

迷走神経&右肺の悪性末梢神経鞘腫瘍が

★左肺でも増殖悪化

★縦隔多発リンパ節転移

★横隔膜下リンパ節転移

★傍椎体局所再発

の為全身治療が必要と言う事でした。

nice!(0)  コメント(4)