So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第45回三郷地区球技大会*2018・08・26 [行事]

日本一暑い?本日、三郷地区球技大会を主催して来ました。

2018・球技大会.JPG

ソフトボール・硬式テニス・ソフトテニス

バレーボール・卓球の競技です。

猛暑の中大変でした。

結果・・・・

自分の地区波志江町二丁目は太田町と同点優勝で

優勝競技の数の関係で総合では準優勝でした。

競技別だと・・・・・

★ソフトボール・2位 ★硬式テニス・1位

★ソフトテニス・全地区無効試合 ★卓球・2位

★バレーボール男子・3位 ★女子4位でした。

自分は体調を考え応援するだけでしたけどね

(^_^;)

慰労会も楽しく行いましたよ。

体調を考えビール[ビール]等は自粛しましたけどね。

医師に禁止されている訳では無いですが自粛規制してます。

年内には飲める様にしたいな


nice!(0)  コメント(0) 

特定医療費(指定難病)受給者証更新申請書2018-1*2018・08・21 [レックリングハウゼン病]

特定医療費(指定難病)受給者証更新申請書の更新案内が届きました。

申請期間は9月3日~10月19日

申請書と臨床個人調査票は去年と同じ書式・・・

更新申請はA4用紙に掛かり付け医療機関の記入を含め2ページ

臨床個人調査票はA4用紙で難病指定医のサイン記入を含め6ページ

今は群大病院での治療が主ですが、カルテの量(複数の受診科)を考えると昨年に続き市民病院で書いて貰おうかな・・・・

臨床個人調査票を書いて貰ったら、自己負担上限額管理表と住民票・課税証明書等と合わせて保健福祉事務所に提出です。

nice!(0)  コメント(0) 

いせさきまつり*2018・08・12 [お祭り]

時間が後退しちゃいますけど・・・

いせさきまつりを見に行って来ました。

珍しい事に家内から19時を過ぎてから見に行きたいと言い出したのです・・・(@_@)。

行って見たら、家内の友人が行ってたからでした。

丁度自分の地元(隣の組)と家内の実家の組等が同じ場所で屋台囃子の叩き合いをしてたのでお互い迷子にならず済みましたね。

やっぱり屋台囃子の叩き合いは最高ですね。

知人友人にも会えたし楽しい時間でした。

画像は撮ったのですが、画像の処理(プライバシー)が面倒なので載せるのは諦めました。

nice!(0)  コメント(0) 

眼科・整形外科定期診察*2018・08・13 [レックリングハウゼン病]

現況では群大病院の整形外科が主の治療医ですが、元々は伊勢崎市民病院の整形外科と外科と眼科が主でしたのでお盆休みを利用して現況報告に行ってきました。

眼科では眼底検査もして、以前(化学療法を受ける)と変わって無いようですねでした。

整形外科は昔からの第二腰椎に続いて第三胸椎に腫瘍が有るのは分かっていましたが、今年新たに第一頸椎にも腫瘍が有る事がPET検査で確定した事をカルテに加えてもらいました。

右足ふくらはぎの腫瘍は昨年のMRI検査で確認済みなので経過観察は続行ですね。

迷走神経や右肺の悪性抹消神経鞘腫瘍摘出手術や左肺の悪性抹消神経鞘腫瘍治療状況も伝えました。

これで、外科・整形外科・眼科・脳神経外科と市民病院の定期診察をしてる全ての科に現況報告は終わりました。

後は皮膚科ですが、これはさほど気にして無い・・・?

頭のはげは気にしてますけどね(^_^;)。

化学療法も一応終わって髪の毛が生えて来ましたが・・・

DSC_0243 - コピー.JPG

やっぱりここは生えて来ない(T_T)。

これでこれから来る申請書類の

「特定医療費(指定難病)受給者証」の臨床個人調査票の資料は出来たかな?

でも現在の主の治療をしてる群大病院で書いてもらうか、過去の資料も豊富な市民病院で書いてもらうか悩んでます。





nice!(0)  コメント(0) 

母の七回忌法要*2018・08・05 [我が家の行事&出来事]

今日、母の七回忌法要をしてして来ました。

母が逝ったのは6年前の8月23日の朝でしたね。

パーキンソン病と25年位戦い、最後は肺炎を併発しまい逝ってしまいました。

68歳だったので若い方なのかな・・・・

昨今、パーキンソン病は色々な治療方法がニュースに取り上げられています。

今このパーキンソン病を患っている患者の為にも、もっと進歩して欲しいですね。

この親にしてこの子有りではないですが、自分や子供達は難病のレックリングハウゼン病に父からの遺伝で三世代でなっています。

父や子供達のレックリングハウゼン病は審査から落ちて認定はされていません。

自分だけがステージ5で認定を受けてます。

家内は難病では無いですが、クモ膜下出血経験者で運が良く、後遺症は出ていません。

家族が難病又は重病患者一家も珍しいでしょうね。

お袋、そっちに呼ばれそうな事が有った時は手招きしないで追い返してくれよ。


nice!(0)  コメント(0)