So-net無料ブログ作成

次男の診察2*2019・02・28 [レックリングハウゼン病]

朝起きた早々、次男が昨夜は手が痛くて眠れなかったから病院に行きたいと言う事になり急遽診察を受けに病院行って来ました。

先日病院に掛かった時、痛みなどの自覚症状がでたら整形外科に掛かれる様に院内紹介をしてもらっていたので思ったより早い時間に診察してもらえました。

診断結果は、お父さんと同じ神経線維腫症Ⅰ型だろうから、今お父さんが主に診て貰っている群大病院の医師の方が専門だから、あっちで良く調べて貰ってから治療方法を決めた方が良いでしょうと言われました。

(T_T)

これで親子3人でレックの治療の開始かなって思ってます。

で群大病院の方ですが、市民病院の方で地域医療連携?とか言う制度を利用してくれて、次男は群大病院は全くの初診なんですけど、診察時間の予約や患者IDまでも取得出来る様です。

3月5日は、午前中は次男の紹介状・CD画像有の診察、午後は長男のMRI検査と自分のPET検査をするので、一日中群大病院の中で過ごす事になりそうです。

nice!(1)  コメント(0) 

次男の診察1*2019・02・16 [レックリングハウゼン病]

先月末に、自分の外科の主治医診察して貰い、飲み薬で経過観察していますが、症状に改善が無い為、再度受診しました。

薬を飲んでも改善が無いとなれば外科では無く整形外科の方が良いだろうと言う事で医院内紹介と言う事で整形外科に回して貰う事になりました。

整形外科にも自分の現在の主治医がいるので指名をさせて貰いました。

もし市民病院でダメなら群大病院になるかもしれません。

今群大病院で診てくれてる、整形外科の腫瘍専門医師は4月から1年間不在になってしまうのでチョット不安ですが、元の主治医は脊椎専門なのでより腫瘍専門よりは近い治療になるかもなのでこれも有かなって思ってます。

nice!(0)  コメント(0) 

レックの定期診察*2019・02・05 [レックリングハウゼン病]

定期診察に行って来ました。

先月末は伊勢崎市民病院で今回は群大病院ですね。

左肺の悪性抹消神経鞘腫瘍の薬剤投与による化学療法を始めたのが昨年の正月、約半年をかけて薬剤投与をしてほぼ腫瘍が消えた状況に見える状態になって半年経ちました。

昨年は肩甲骨の辺りが痛くてロキソニン系のシップを貼っていましたが、今年に入ってから左肩から指先にかけて、痺れと言うか超怠い感じが出て来たので、先月はリリカ25を処方してもらっていました。

リリカ25・2019・1 - コピー.JPG

あまり改善が無いので今回は少しアップしてリリカ75になりました。

リリカ75・2019・2 - コピー.JPG

これで改善してくれると良いんですけどね。

それと、CVポートもフラッシュしてもらいましたよ。

そして来月の5日にPET検査の予約を入れました。

この結果で体内に埋め込んであるCVポートを取り出すかどうかを決めます。

なんだかんだ1年が経っちゃたんですね。

nice!(0)  コメント(16)