So-net無料ブログ作成

MPNST治療3-6*2019・06・13 [レックリングハウゼン病]

群大病院に定期診察に行って来ました。

次男は1クール目が無事終了して元気でしたね。

自分の方も、特に体調が悪くなった所も無く診察を受けて来ましたよ。

血液検査も胸部レントゲンも特化する異常も無く安心しました。

その為、通院期間が一週間毎から二週間に伸びました。

当初のヨンデリスの点滴なら今週辺りが入院の週でしたが、それが無くなったのでCVポートのフラッシュをしてもらいました。

そこで、今飲んでるヴォトリエント錠でいい方向に向かなかったら次はどうなりますか?と念の為に聞いてみた答えが・・・

ハラヴェンと言う点滴薬を使うそうです。

そうなると、CVポートの摘出はまだ出来無いって事になりますね。

これは骨髄障害(白血球の減少)の副作用が99%出る様なので、アイソレータに入る可能性が高い様な・・・

その先はどうなりますか?・・・・
医師の答えは一応化学療法も考えてはいる様ですが試して診る薬が無いとか・・・

ま~まだヴォトリエント錠の結果が分からないのに騒いでも仕方無いんですが色々先の事を考えてしまいます。


また先日の歯の痛みの関係で口腔外科に掛かろうとしましたが診察日の関係で来週の火曜日受診しなければなりません。

T_T)


でも,もしかしたら次男が今週末から火曜日頃に一時退院出来るかも知れないんですよね。

\(^0^)/

ここ数日の血液検査結果しだいですけどね。

それと24日にMRI検査、25日にPET検査を受けてその結果次第で次の治療方法が決まります。

24・25日は仕事の都合で自分が立ち会えのチョット辛いです。

結果が良ければ、良2クール目の準備に、もし悪ければ7月5日手術に向けての準備に入ってしまいます。

27日に麻酔科だったかな・・

27日は自分も外来診察が有るので立ち会いは出来そうです。

その代わり仕事がハードになりそうです。

(^_^;)

nice!(0)  コメント(5)