So-net無料ブログ作成

MPNST治療3-13*2019・07・01 [レックリングハウゼン病]

金曜日の夜から調子が悪く土曜日は殆ど寝て過ごし、日曜日は少し片付けごとをしてましたが、肋骨周りが痛い事も有り物を持つのに痛みが増して苦労してました。

やっぱり今朝も痛みが治まらず病棟に連絡をして対策を聞いたら、腫瘍関係の医師は手術日なので待ち時間が長くなっても大丈夫なら外来に来て下さいとの返事だったので痛み止めのリリカだけでは足りなくロキソプロフェンも終わってしまったので外来に掛かりに行って来ました。

長時間座っているとお尻(骨盤)が痛いし、肋骨周りも痛いので待ち時間は処置室のベットで寝て待たせてもらいましたが、手術が終わってからの診察だったので実際に診察を受けたのは14時過ぎでした。

(^_^;)

ま~しょうがないんですけどね。

血液検査の値も肺のレントゲンも特段に悪い所は出て無いし血圧も正常だし精密検査(MRI・CT)は予約制で出来ないから痛み止めを処方します。

ロキソプロフェンが良いかもっと強い麻薬系?が良いかと聞かれましたが、現時点で麻薬系?の強い薬を飲んでしまったら次の痛み止めが無かったら困るのでロキソプロフェンを処方して貰いました。

今までは頓服でしたが、今回は常薬で朝昼晩で飲める状況になりました。

これで少しは楽になれるかな?

先ほどロキソプロフェンを飲んで見たものの余り効いて無い様な・・

もし痛みが酷くなる様だったら木曜日に歯科口腔で抜歯をした後にでも再び整形外科の腫瘍に予約外でかかるしか無いですね。

nice!(0)  コメント(2)