So-net無料ブログ作成

MPNST治療3-22*2019・08・01 [レックリングハウゼン病]

今日は久しぶりにレックリングハウゼン病(神経線維腫症Ⅰ型)の治療を最初に始めた伊勢崎市民病院に行って来ました。

整形外科と外科ですね。

整形外科では自分と次男の群大病院での治療経過の報告をしました。

外科では自分の群大病院での経過報告と長男の市民病院での術後の定期検査(CT検査等)の予約を入れて貰いました。

経過報告等だったので診察時間は短かったけど3人分を2科も回ったので診察終わりはお昼になってしまいました。

病院に来たついでに眼科でのレックでの目の定期検査を5日の月曜日の予約をしました。

(眼科の診察は、月・火・水しかありません)

そして午後は長男の特定医療費(指定難病)受給者証が認定されて郵送したいけれど、健康保険証の変更手続きが正しく出来ていないため郵送できないので健康保険証等を保健福祉事務所まで持って来て欲しいと連絡が一昨日有ったと昨日長男から聞いたので手続き行って来ました。

敦史・受給者証 2019-1 - コピー.JPG

朱印部分の確認が出来たと言う事で受け取りました。

敦史・受給者証 2019-2 - コピー.JPG

ステージ2で認可なので軽症者特例・・有になってます。

自己負担額は10000円になってますね。

敦史・受給者証 2019-3 - コピー.JPG

これからレックに関する診察はこのノートに記載して行きます

そして帰宅したら次男のが郵送で届いていました。

康介・受給者証 2019-1 - コピー.JPG

康介・受給者証 2019-2 - コピー.JPG

康介の場合、自己負担額が2500円までになってます。

年齢?収入?それとも最初からステージ5だから?

自分は高額かつ長期&ステージ5だけど5000円の自己負担

康介・受給者証 2019-3 - コピー.JPG

このノートは同じくレックの診察時には記載して貰います。

今日は1日なので病院での登録を今日中に済ませれば8月分からの払い戻し等の手続きは無用になるので見舞いを兼ねて17時前に病院に行って長男の分も含め手続きを済ませました。

群馬の場合申請時に医療機関を申請しないと指定医療機関欄に病院や調剤薬局が載りません

載って無い医療機関ではこの証は無効になるので、載って無い医療機関は受診前に保健福祉事務所で追加申請をしなければなりません。

こんな感じで一日中あっちこっちに動き回ってくたびれました。

その為か分かりませんが、何時もなら目に飛蚊症?の症状が出ても直ぐに消えるのに今日は消える気配が有りません。

今PCで入力中ですがかなり飛蚊症?が邪魔をしてるので画面が見辛いです。

月曜日に眼科の診察を入れて正解でした。

加齢と目の疲れから来てる飛蚊症なら明日の朝には治ってるかもですけど本当の病名は眼科に掛からないと分かりません。

レックには虹彩小結節と言う視力等には影響は出ないとは言われてますが、目の症状はあるので一般の方の情報(症状)を個人的にはう飲みは出来ないので厄介です。



nice!(0)  コメント(7)